移り住んだ方の声

東田 輝晃さん  Jターン

山も好きだけど海も好き、どっちも揃っているのが喜入でした。
念願の庭付き一戸建て暮らしも叶いました。

仕事でのキャリアアップを求めて、鹿児島へ移住しました。

故郷の熊本県の水俣市から進学のため福岡県の学校へ進学し、介護福祉士の資格を取得しました。卒業後、福岡県太宰府市の病院に介護職として勤務しました。
病院では、介護職としての仕事の幅を広げようと奮闘する日々でしたが、もっと介護福祉士として活躍できる場所があるのではと、転職を決心しました。福岡での就職活動も考えましたが、思い切って、故郷の水俣市か、妻の故郷の鹿児島で仕事を探してみようと考えました。そんな中、「ニコニコタウンきいれ」に出会いました。

パワーリハビリといった、新しい取り組みに惹かれ、施設を訪問しました。スタッフの方の元気良さや、入所者さんもイキイキとされていることにも惹かれ、ここで自分も働いてみたいと思うようになりました。

シゴトについて

現在の仕事は、サンシャインきいれという、在宅への復帰支援を行なうことを目的とした事業所で勤務しています。
業務は、入所者さんへのケアが主ですが、レクレーションなどケア以外のことも覚えていきたいと思っています。
入所者さんとじっくりお話でき、「ありがとう」という言葉をいただけるなど、とても充実した関わりを味わっています。

プライベートでは、妻と、小学2年生になった息子と一緒に、今週はどこに行こうかと計画を立て、自然体験によくでかけます。
地元の方々からの紹介で、船釣りを体験することができました。子供はもちろん僕も初めての体験だったので、釣れたときは子供といっしょに大声をあげてしまいました(笑)。僕自身、水俣という海も山もある大自然で育ったので、喜入という環境は合っていそうです。

 

残念なことは、宅配ピザを頼めないところかな・・・(笑)
いまは、家族みんなで、肉たっぷり、チーズたっぷり、ぜんぶのせピザを焼くようになりました。
これはこれで・・・たのしんでいます!
ここにきて、家族の笑いがふえました。趣味と仕事をたのしんでいます。