喜入な日々

金沢~喜入へ「課題型 長期インターンシップ」のプログラムで大学院生が来ました!

9月3日より、金沢大学院の「課題型インターンシップ」として、喜入に大学院の1年生が来ています。神奈川県で生まれ育ち、石川県の金沢に引っ越して半年だそうです。都会っ子の彼女が、鹿児島の喜入地域に1ヶ月移住し、生涯活躍のまちについて研究しました。

午前中は喜入地域のデイサービスにて勤務しています。介護の仕事を通して、高齢の方とコミュニケーションをとり、職場の先輩方に指導を受けながら、介護の補助業務に取り組んでいます。

午後は、喜入地域の中を動き回り、地域活動をされている方々のもとへ取材にでかけています。その他、首都圏からの「お試し移住」のアテンド、移住されてきた方と地域の方々との交流会の運営に取り組んでいます。

10月1日には「生涯活躍のまち」の周知を図るための、ワークショップを実施し、新しい視点で気がついた喜入の良さについても発表します。以下詳細のご案内です。

インターン受け入れのデイサービスの先輩方、地域の方々に暖かく支えられながらとても良くがんばっています!!