喜入な日々

【生涯活躍のまちコンサート 】演奏にうっとり

夏のはじまりに 生涯活躍のまち(喜入)コンサートを開催しました。

平日の14時~の開催でしたが、喜入地域の方々はもちろん、お隣の指宿(いぶすき)市や、鹿児島市内中心部の方々も多くいらっしゃりました。
お一人暮らしの方も多くいらっしゃり、「今日はおしゃれして来たよ~。」と話しかけてくださりました。


演奏者には、新日本フィルハーモニー交響楽団に所属し、日本各地でコンサートの企画、出演をされているヴィオラ奏者の吉鶴 洋一さん (岐阜県の中津川市の観光大使もされています!!)
と、数々のCM音楽を手がけ、2015年には鹿児島県の依頼でプロジェクションマッピング「維新は薩摩から」を企画、音楽監督をし好評を博した、ピアニスト、キーボーディストの種子田 博邦さんをお招きしました。

お二人とも鹿児島県出身で同じ中学校の同級生。さらには水泳部の主将と副主将ということもあり、演奏はもちろんトークの息がピッタリ!!

軽快なトークでおばあちゃん、おじいちゃんたちを沢山笑わせ、そして演奏中はうっとり魅了させていました。

吉鶴さんは新日本フィルハーモニー交響楽団に所属しており、今回は1ヶ月ほどの休暇を取得し、車で様々な地方を巡業しているそうです。親友であり、演奏のパートナーの種子田さん方と旅をしながら介護施設や学校などでチャリティコンサートをされています。
とても楽しそう!!

鹿児島弁も織り交ぜながら、親しみやすい演奏会にしてくださりました。ありがとうございました。