喜入な日々

鹿児島国際大学での公開講座

喜入 前之浜町にあるケアハウスサンファミリーきいれで、お一人暮らしをされている70代後半の方々が公開講座に参加しました。

前半は「健康をもたらす睡眠と生活」というテーマでの講義を受けました。
ハンドマッサージ体験もあり大盛況でした。

後半は保健師さんからの生活アドバイスでした。
シニア生活を健康に過ごす秘訣として「きょういく」と「きょうよう」が大切だというお話がありました。「教育」と「教養」ではなく、『今日、行くところ』と『今日、する用事』があるという意味だそうです。家で過ごすよりも、用事をつくり外にでかけたほうが仲間づくりもできて、心身ともに健康につながるそうです。

最後は「鹿児島よかよか体操」がありました。

椅子に座りながらできて負荷が少ない体操ですが、全身をバランス良く動かしていることに気が付きました。
何より、みんなで集まってすることが大事だなぁと感じました。