喜入な日々

九州・山口・沖縄 移住フェアに参加しました

ふるさと回帰支援センター 主催の、移住フェアに参加しました。

暮らし方にかかわる「4つのL」をキーワードに相談コーナーを設け、カテゴリーごとに相談ブースを設けるスタイルでした。
「Life(暮らし)」「Learn(学び)」「Labor(しごと)」「Leisure(楽しみ)」の4つのLです。
「九州エリアだからこそできる暮らし」を来場者が具体的にイメージしていただける内容でした。

北九州市の釣りいこか倶楽部、すごく行きたい(笑)

フェアの来場者は若い世代が多い予想でしたが、シニア世代の方々もたくさんいらっしゃいました。地方で自分の力をより発揮したい!という気持ちに満ち溢れた方との出会いも、今の暮らしを良い方向へとか変えるきっかけを探している方との出会いもどちらも数多くありました。

昨年度から参加していますが、移住フェアがきっかけで、初めて鹿児島市に、喜入に来てくださった方がいらっしゃり感激でした。

来場された皆さんの様子で気がついたのは、来たときよりも会場を後にするときはニコニコされているということです。
どこで生きるか、どのように生きるか、様々な選択肢にふれられることが移住フェアの大切な役割だと感じました。