喜入な日々

取材は心の仕事、関われる贅沢

新聞社で日本の変わり目に深く関わってこられた方が、ここ喜入にお試し移住されました。

ジャーナリストとしての長年の経験談は深く、筋ジストロフィーの方への取材をとおして自分の人生が変わったことなど感慨深い実体験が繰り広げられました。喜入で暮らすわたし達も、生きていくことの難しさに目頭が熱くなり、思わず涙する場面もありしました・・・答えがないことも考えることで救われ、影響を及ぼしていくこと、このことを伝える大切さを実感した貴重な時間でした。感謝! !