喜入な日々

~お家時間にトキメキを~ 喜び入る町の観葉植物のお店

喜入地域の中でも、山の方にある一倉(ひとくら)という地域に
観葉植物のお店の e-RAN(イー ラン)というお店があります。


このお店、楽天市場の園芸部門全国1位の実績があるそうです。


たくさんのレビュー数がありながら4.91という高評価には、同業者から驚かれるそうです。

喜入からネット通販で全国にe-RANでしか買えない植物を届けています。
コロナ禍の今、売り上げが倍増し、目が回るほどの忙しさだそうです。

代表の岩崎さん

代表の岩崎さんは、東京農大を卒業し、東京で10年ほどサラリーマンとして勤務された後、鹿児島へUターンしました。
かごしま熱帯植物園にて洋ランの責任者として2万鉢を管理され、14年半勤務しました。
その後、10年間鹿児島の加世田市にあり世界トップシェアの製品も多く発明している エルムにて、システム開発やソフト設計などの部門に携わりました。
仕事の傍ら、18年前から観葉植物のネット販売を始めました。当時インターネット販売を始める人は鹿児島ではかなり少なかったそうです。

2007年から喜入へ移住し、観葉植物のお店を構えました。
9割以上が楽天市場等のネットショップからの注文です。

異なる仕事を通して培った、インターネットの知識と、植物の管理・目付の能力を生かし、
喜び入る町 喜入から全国へ素敵な植物を届けています。

私は初めて知ったのですが、喜入からほど近い、指宿・山川(いぶすき・やまがわ)地域は、大鉢・中鉢の観葉植物生産量日本一であるそうです。
温泉熱を利用しての生産管理がとても良いため元気な植物が育ちやすいのです。
商品の多くはその指宿・山川地域から仕入れてるようです。
岩崎さんは目付けに絶対の自信を持っています。
グリーンも人気がありますが、お店の名前の通り、品質がとても良い蘭もたくさん揃えています。
16万円する、レアな植物も扱っていて見せてもらいました。

タイの園芸家より購入できないか問い合わせがあったようです

もちろんお手軽に買いやすい値段のものも多くそろっています。
喜び入る町から、岩崎さんが丁寧に目付され管理された植物を全国各地へ届けているお店です。
お店のSNSも毎日、新商品が紹介されていて楽しいです。

~後日談~
この記事を見てくださった地元のラジオ局MBCラジオの方が、e‐RANへラジオの出演の依頼をくださりました。
とても嬉しい出来事です(^^♪
岩崎さんが喜入でお店をスタートさせた経緯や、おすすめの植物についてとても分かりやすいお話しが聞けます。
モーニング・スマイル | MBCラジオ | 2020/07/14/火 08:00-09:00 http://radiko.jp/share/?sid=MBC&t=20200714084304
8時43分から紹介されています。