喜入な日々

宝島社「田舎暮らしの本」に喜入地域が特集されました! ㊗全国誌掲載

喜入地域が「田舎暮らしの本 4月号」(令和2年3月3日発売号)に掲載されました!!
喜入地域の誌面はこちらからお読みになれます (掲載の許可をいただきました)
千葉県から喜入へ移住し定年退職後も特技を生かし活躍される末田さんの暮らしと、喜入地域について掲載いただきました。

グリーンファームやマリンピア喜入も紹介いただきました!

【「田舎暮らしの本」とは】
1987年創刊で、地方移住に関する老舗的な情報誌。
テレビ朝日にて毎週日曜日のゴールデンタイムに放送される人気番組「ポツンと一軒家」でも、雑誌のことがたびたび取り上げられています。
全国各地の物件情報のほか、自治体の移住支援策、お仕事情報などを紹介。実際に移住した方のレポートを交え、田舎暮らしに役立つ具体的な情報を発信しています。

【なぜ喜入地域が特集されたの?】

2019年の5月に東京から喜入へお試し移住された宮内さんからのご紹介です。
宮内さんは東京から九州へ移り住むことを考えていて、ふるさと回帰支援センターにて喜入の取り組みを知りました。その2週間後には、実際にお試し移住に来てくださりました! 喜入へ移り住むことも検討されましたが、2019年の9月より大分県にある臼杵市(シニア世代が住みたい田舎第1位の自治体)へ移住されました。臼杵市に移り住んだ宮内さんの暮らしについて、田舎暮らしの編集部より取材があった際、喜入についてお話しいただき、編集部から喜入に興味を持っていただきました。(ありがたい!!)

宮内さんと私です

 

鹿児島県で暮らし学舎。を主宰されライターとしても活躍されている、前田真理さんに素敵な記事にしていただきました。
受け手の気持ちを盛り上げ、お話を丁寧にひきだす姿勢には感激しました。

宝島社の編集部の方々,ライターの前田様,カメラマンの岩松さま、誠にありがとうございました。

今月号は、芸人・ソロキャンプユーチューバー ヒロシのキャンプ特集もあります。
その土地に住む人たちのライフスタイルが丁寧に紹介されています。
自分にとっての豊かな暮らしとは?と考えるきっかけになる本です。

↑クリックすると購入ページへ

全国の書店にてお求めいただけます。読めば読むほど、作り手の温かみが感じられる雑誌です。